陶器のお手入れ方法|兵庫県尼崎の陶芸教室 もんた工房

〒660-0862 兵庫県尼崎市開明町1丁目17
携帯:080-6109-8239(もりかわ)
電話:06-6417-3303
営業時間:10時00分~21時00分

陶芸教室 もんた工房

陶器のお手入れ方法

陶芸教室に通って一生懸命作った陶器を、いつまでも綺麗で長く愛用したいと願うのが、作り手のお気持ちだと思います。初めて陶器を作った方や陶器のお手入れ方法が分からないという方に、陶器のお手入れ方法をご紹介しますので、ご覧ください。

使用する前と使用した後のお手入れ

<使用する前>
1・食器の裏側がザラザラしている場合は、目の細かいサンドペーパー等で磨いてください。

2・初めて使用する前にまず、ぬるま湯で洗って汚れを落とします。

3・土の目の間を埋める(目止め)処理を行ないます。陶器が隠れるくらいの鍋にお米の研ぎ汁を入れ、30分程(必ず弱火で)煮沸してください。そのまま冷めるまで放置し、冷めたら水でよくすすいでください。

4・風通しの良いところで乾燥させます。

<使用した後>

1・陶器は磁器と比べて弱いので、柔らかいスポンジなどで速やかに洗ってください。汚れた水に長時間漬けっぱなしにすると、汚れた水を吸い込んでしまい嫌な匂いやカビの原因になりますので、避けましょう。

2・洗った後は水分を多く含んでいますので、自然乾燥させることが大切です。
水分を多く含んだまま収納すると匂いやカビの元になりますので水分を完全に抜いてから収納してください。

3・陶器に汚れがしみ込んでしまった場合は、市販の漂白剤を薄めて漬けます。ただし、上絵付けされている陶器は変色する恐れがありますので避けたほうがいいでしょう。

購入した陶器や陶芸教室に通って作った陶器を長持ちさせるためには、使用前から使用後まで少しお手入を加えるだけで長持ちします。また、収納場所を風通しの良い場所にすることで嫌な匂いやカビなどの発生を抑えることもできますので、収納場所を考えるのも大切になってきます。日ごろのお手入れで陶器を長持ちさせましょう。今まで陶器を購入していた方は一度、自分の手で陶器を作ってみませんか。
兵庫県尼崎市に陶芸教室を開いている、もんた工房では1日体験コース出張教室も行なっております。 大阪や関西近郊にお住まいの方ならアクセスもしやすいので陶芸教室にも通いやすいです。
自分で作成するから陶器に愛着もわきます。料金の詳細やアクセス情報などはホームページに記載していますのでご覧ください。